くらしはっく

新社会人に送る節約術、ライフハック。

不要品の処分は大変!こまめに部屋の整理をしよう

f:id:ena3:20150602113114j:plain

photo by lwpkommunikacio

急に引っ越すことになったら、あたなたはどうしますか?

急な転勤で来月には引っ越すとなったとき、まずは引っ越すまでの段取りを考え、次に引越しの荷物が少しでも減るように整理して、処分すると思います。

そして、整理を始めると、いらないものがいくつも出てきて、対処に困るでしょう。そうならないためにどうすればいいかを、まとめてみました。

広告

 

過ごしやすい季節に整理することを心がけよう

不要品の処分と聞くと、年末の大掃除を想像しますが、何もそんな寒い時期にしなくても、春や秋など比較的過ごしやすい季節にやってしまいましょう。

そもそも、一気にやろうとするから大変だし、やる気もでないんです。日頃から、開いた時間にこまめに整理整頓しておけば気も楽です。物の整理整頓は、お金の整理整頓にもつながりますよ。

 

また、使わなくなった不要品を、ずっと置いておくのはスペースの無駄。使わないと判断したものは、さっさと売って現金化するのも一つの手です。

もちろん、身近な人が必要としているのであればぜひ譲ってあげましょう。現金化して貯金するのもいいですが、人の笑顔は生活に潤いを与えてくれますよ。

 

項目別不要品処分の仕方

不要品をこまめに処分する重要さはわかったと思います。では、実際に処分するとき、どんな方法が適切なのでしょうか。

衣類

f:id:ena3:20150602113808j:plain

いつの間にか増えてしまう服。いつか着る!と思っていてもなかなか着る機会がないもの。着ない服はいっその事処分してしまいましょう。

ブランド物の服はZOZOで買い取ってもらいましょう。詰める箱がない場合は無料で貰えて、送料も着払いでOK。買取金額に納得がいかない場合の返送料も無料です。

sell.zozo.jp

 

ZOZOで買い取ってもらえなかったものやノンブランドの服はゲオグループのジャンブルストアの買い取りがおすすめ。近くにお店がなくても、通信買取があります。こちらも送料無料です。

www.2ndstreet.jp

 

それでも値段がつかなかった服は、古着回収を利用しましょう。捨ててしまうより、誰かに着てもらったほうが、服も喜びます。ユニクロH&Mで古着回収サービスを行っています。

 

家具

f:id:ena3:20150602113937j:plain

古くなった家具はリサイクルショップに買い取ってもらいましょう。ショップによっては、自宅に来て査定してもらえます。値段がつかないものは、粗大ごみとして回収してもらいましょう。(不法投棄、ダメ。ゼッタイ。) 

oikura.jp

 

家電

f:id:ena3:20150602115222j:plain

garage.recycle-toa.com

 ブラウン管テレビ、洗濯機、冷蔵庫、エアコン

 まだ動くものは、家具と同じくリサイクルショップを利用しましょう。壊れたものは粗大ごみで回収してもらいましょう。

 

 パソコン、スマートフォン

 リサイクルショップに売るより、家電専門店の買い取りのほうが高値をつけてくれます。なお、買い取りに出す前に、個人情報の消去を忘れずに。

 

本、CD・DVD・ブルーレイ、ゲーム

古本最大手のブックオフや、古本市場などで買い取ってくれます。

手持ちの本にマンガやライトノベルが多いなら駿河屋がおすすめ。小説やビジネス書などの本はもちろん、アニメ・ゲームグッズやフィギュアもまとめて買い取ってくれるので、大量に処分したいときに便利です。

 

まとめ

普段から不必要なものを買わないのはもちろんですが、こまめに処分をすれば、部屋がスッキリして、毎日を快適に過ごせます。ぜひチャレンジしてみてください。それではまた~。

 

広告を非表示にする