くらしはっく

新社会人に送る節約術、ライフハック。

今さら人に聞けない!自分に最適なタブレットの選び方

f:id:ena3:20150412163728j:plain

ネットをしたいが、スマホでは小さい。パソコンを立ち上げるのは面倒というときにおすすめのタブレットiPadやアンドロイドなど種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない。そんな今さら人に聞けないおすすめのタブレットの選び方をご紹介します。

タブレットの種類は大きく分けて3つ

アップルのiPadシリーズ、それ以外のメーカーが作っているAndroidタブレット、そして近年、各社が力を入れているWindowsタブレットの3つです。

安定のアップル「iPad」、飽きのこない、高級感のあるデザイン 

 iPadが発売された当初は、9.7インチサイズしかありませんでしたが、今では小さめサイズのiPad mini、軽くて薄いiPad Airなど、選択肢が増えました。

仕事でも使うなら、持ち運びに便利なiPad mini、自宅でネットサーフィンをするならiPad Airがおすすめです。どちらも最新機種でなくても、1つ前の型落ちモデルで十分な性能です。

iPadでできること

iPhoneから電話の機能をとって、画面を大きくしたと言ったらわかりやすいでしょうか?笑 ネットはもちろんのこと、音楽プレーヤー、アプリを入れればゲームも楽しめます。スケジュールやタスク管理ソフトもiPhoneより見やすいので、使いやすいですね。

iPadを安く買う方法

価格コムなどの価格比較サイトのおかげで、家電を安く買える時代になりましたが、さらに安く買える方法があります。それは整備済みのiPadを買うことです。

整備済み製品とは?

店頭商品、返品商品、初期不良品などを修理調整し、新品水準並みの品質を確認したアップル認定製品(カスタマイズ製品を含む)です。

http://store.apple.com/jp/help/refurbished

新品なみの外観で、保証も1年間ついてくる。そして価格は定価の10%off!という整備済み品。人気が高く、すぐに売り切れる可能があるので、アップルの公式サイトを定期的にチェックしましょう。

スポンサーリンク

 

多様なデザイン、ホーム画面カスタムで自分だけの一品を。Androidタブレット

ここからはAndroidタブレットのお話です。様々なメーカーから発売され、デザインは多種多様です。ホーム画面の設定など、自分が使いやすいようにカスタマイズできるのが特徴。ノーブランドなら1万円を切る製品もあるので、財布にやさしい。

おすすめはGoogleのNexus9 

 iPad Airの対抗馬として発売されたNexus9は、iPad Airより一回り小さく、軽く、動作もサクサク快適です。ダブルタップや音声認識でスリープ解除できるのも、便利ですね。バッテリーの持ちはもう少し頑張って欲しいところ。ホワイトは高級感があるデザインで人気です。

4つのスタイルを使い分けるYoga Tablet

つかむ、立てる、置く、吊るす、と4つのスタイルを使い分けるLenovoのYogaTablet。特にフックに吊るすというスタイルは、料理中にレシピをチェックするなど、新たな使い方ができます。

パソコンと同じように使えるWindowsタブレット

近年、各メーカーがこぞって発売しているWindowsタブレットですが、タブレットの本質である「すぐにネットを見る」ことには、まだまだiPadAndroidには追いついていません。文字入力もレスポンスが悪く、マウスとキーボードがないと不便です。(だったらノートパソコンでいいじゃない、と思えてきます)

パソコンと同じように使えるのは利点ではありますが、今後に期待ですね。

まとめ

管理人のおすすめはやはりiPad。中でも画面が大きくて、軽いiPad Airがいいと思います。購入予算があるなら、選択肢としてぜひ。Androidタブレットはカスタム化が簡単なので、いじって使い倒したいという人におすすめ。低価格から買えるのも嬉しいですね。艦これなどのflashゲームをやるならWindowsタブレット一択。Windows10以降、劇的に使いやすくなるかもしれません。

まずは実際に店頭でさわってみて、使い勝手を試してみてくださいね。自分にあったサイズを買うのもポイントです。それでは、また! 

kurashi-hack.hateblo.jp

広告を非表示にする